18 8 / 2014

17 8 / 2014

"

空腹感は「食べなさい」という合図ではなく、「運動しなさい」の合図であった

空腹感の本当の意味

■空腹感=血糖値が下がっている
 ・空腹感とは、「胃の中に食べ物がなくなった」の合図ではない
 ・空腹感とは、「血糖値(血液中のブドウ糖)が下がった」の合図
 ・食後1時間半で血糖値は160mg/dlに上昇する
 ・食後3~4時間で血糖値は70mg/dlまで低下し、そのときに空腹感を生じる

■空腹感=「エネルギーが足りない」ではない
 ・空腹感が生じたとき、筋肉と肝臓にはブドウ糖、脂肪細胞には脂肪が蓄えられている
 ・エネルギーが足りないから、空腹感が生じているわけではない

■「空腹感の誤解」が肥満の原因の1つ
 ・空腹感=「エネルギーが足りない」と食べてしまう
 ・エネルギーが貯まっているのに、食べるから余計なエネルギーを貯めてしまう

適切な運動のタイミングを知る

■空腹後すぐに運動しても、脂肪は分解できない
 ・食後1時間で運動すると、血液中のブドウ糖がたくさん残っている
 ・エネルギーとして、血液中ブドウ糖を真っ先に利用してしまう
 ・内臓脂肪に貯まった脂肪は利用されることはない

■空腹感を感じたら、運動すれば脂肪は分解できる
 ・食後3時間(空腹感が生じる)すると、血液中のブドウ糖の量は減少している
 ・内臓脂肪を、遊離脂肪酸として血液中に分解して、利用する
 ・体に貯まった脂肪を利用して、運動をするので、脂肪が減る

■適切な運動のタイミング=空腹感を生じたとき
 ・現代人は、内臓脂肪を利用するという体の仕組みを利用できていない
 ・内臓脂肪を分解するという機能は使わないと低下していく
 ・「空腹感の誤解」で、余分なエネルギーを次々に摂りがち
 ・運動をしても、脂肪が分解されにくい体になり、生活習慣病になってしまう
 ・空腹感を生じたときに、運動をすれば脂肪を分解できる体に戻る

"

16 8 / 2014

"みうらじゅんさんが提唱している、比較三原則(過去の自分・親・友達の3つと今の自分を比較してはいけない。ここと比較をしないと生きるのがすごく楽になる。)"

16 8 / 2014

"“If” は、
「もし×××ならば」ではなく、 「条件は×××」と訳す。
“Unless”は、
「もし×××でないならば」ではなく、 「例外は×××」と訳す。
“Because”は、
「×××だから」ではなく、 「理由は×××」と訳す。
“In order to”は、
「×××するために」ではなく、 「目的は×××」と訳す。
“Although”は、
「×××ではあるが」ではなく、 「ただし×××」と訳す。"

16 8 / 2014

"

5 :名も無き被検体774号+ :2014/01/17(金) 21:18:25.30 ID:P8A7DINUP
よかった国ベスト3を教えて
できればその理由も


11 :名も無き被検体774号+ :2014/01/17(金) 21:28:37.03 ID:WeOSRUA50
»5
ポーランド
物価が安くヨーロッパの街並みを堪能でき人々は優しいし英語も通じるよ

トルコ
超親日国
飯はうまい人は優しい歴史的な見所や自然遺産リゾートなんでもある

キューバ
個人的に大好き
時間が止まったような国
一日が48時間くらいある

"

15 8 / 2014

the-ninja-a-go-go:

NINJA TECHOU  (Ninja Handbook)
Booklet published in 1964

the-ninja-a-go-go:

NINJA TECHOU  (Ninja Handbook)

Booklet published in 1964

(mocrlbmutから)

15 8 / 2014

stoleyogirl:

when you see ur squad while you out with your parentsimage

(onlylolgifsから)

13 8 / 2014

"地震が起きる度に猫が怯えて可哀想だったのですが、猫の胴体持って揺らしてあげると

「あっ!にゃーんだ、おめぇが揺らしてんのかよ~
脅かしやがってぇ~」

ってなると前にTLで見かけたから試したらほんとにケロッと怯えが収まったのでツイッターほんと使える子"

13 8 / 2014

nctryzob:

椿カスミ (サスケ)

nctryzob:

椿カスミ (サスケ)

(yellowblogから)

11 8 / 2014

(元記事: chromeandlightning (yellowblogから))